インターンシッププログラム

スポーツビジネス×社会課題

4か月間「スポーツイベントの企画立案運営」を実際に取組み、
社会課題の解決に一歩踏み出すプログラム。

gizaLine

○スポーツを楽しむことを社会問題の解決につなげる。
○スポーツを通して多くの人に社会問題に対する新しい思考を提案する

Globe projectは、これらの理念を掲げ10年間活動を行ってきました。
その間、「地雷のなくなるフットサル大会」や「震災を経験した子供たちをサッカー日本代表戦に招待するイベント」など
多くのスポーツイベントを実施してきました。

それらのイベントの動員数は述べ10,000人を超え、
多くの人に、スポーツを通して「社会問題に対する新しい思考」を提案してきました。
また、それと同時に10年の間にGlobe projectの活動に携わった学生達が社会人になり、
自分なりの課題感・テーマを持ってスポーツビジネス・社会課題解決の分野で活躍するようになりました。

そこで、Globe projectの持つそういった教育的側面にフォーカスし、
スポーツ・社会課題に興味を持つ大学生が実際にそれらの分野で活躍出来る人材になるための
成長の機会を提供出来ればと思い、今回のプログラムを開発しました。

PGMで得て頂きたいもの

プログラム

大会運営、スタディツアー、社会人との交流の三つを柱に全8日間、
4ヵ月間のプログラム構成。

programCircle

PGM横断

プログラムを横断して、スポーツビジネス・社会課題の解決の分野で活躍する社会人と交流の場を用意しています。
具体的には、各DAYのプログラム後のランチや、学生・社会人の交流BBQを予定しております。
交流を予定している社会人は随時更新を予定していますが、現時点では以下のメンバーとの交流が決定しております。

member1

林 鉄朗Tetsuro Hayashi

・公益財団法人 日本サッカー協会 (JFA)
・慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所研究員
・慶應SDM SPORTS X Leaders Program 2017 受講生

Globe project設立メンバー。人材/販促メディア・人材派遣サービス会社へ新卒入社し、企画営業・社内外広報に従事。JFA入局後は、一貫してマーケティング部門に所属。リサーチ・プロモーション・セールス・アクティベーション・新規事業立案など、多岐にわたるスポーツマーケティング業務を担当。2016年より、慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所研究員としても活動中。

member2

栗原 寛Kan Kurihara

・スカイライトコンサルティング

Globe projectメンバー。大学時代は学生代表としてGlobe projectの活動をリード。卒業後は、コンサルティング会社に入社し、様々な企業のプロジェクトに参画。その後、同コンサルティング会社の東京ヴェルディへの出資に携わり、現在も同クラブを支援。現在、プロスポーツチームの経営のど真ん中で活躍中。

member3

菅原 聡So Sugawara

・人材/販促メディア・人材派遣サービス会社勤務
・世界経済フォーラム global shapers
  community メンバー

Globe project設立者。大学時代の世界一周の経験からGlobe projectを設立。設立者として、数多くのイベントの企画・実行をリード。また、Globe projectの活動に加えて、昨年は広島で国際平和会議を開催するなど様々なフィールドで社会課題の解決に取り組んでいる。

member4

鈴木 彩華Ayaka Suzuki

・サムライト 人事担当
・栃木ゆかり飲み プロデューサー

学生時代、Globe projectの学生副代表として活動。大学卒業後は職を転々としながらも、Webマーケティングを支援するサムライトに入社して落ち着く。編集者を経て、会社経営に携わりたいとの思いから現在は人事を担当。仕事外では、地元の栃木県で若い人が楽しく働ける場所を作りたいの思いのもと各種イベントを開催するなど、東京・地方の両方で活動中。

member5

山田 健太郎Kentaro Yamada

・販促メディアサービス会社勤務
  パートナーズ
・合同会社宮内舎

大学時代、Globe projectの学生代表として活動。また、大学を1年間の休学、海外を放浪。その時の経験から、社会に対して影響力のある仕事がしてみたいという想いから、販促メディアサービス会社勤務に入社。採用・商品企画に取り組む傍ら2016年から副業として、合同会社宮内舎の立ち上げに参画。「食を通じた自然と人の繋がり」をテーマに現在も活動中。この4月から、副業との領域を近づけ、食育や自然教育をテーマに、販促メディアサービス会社勤務でまなび領域で企画を担当。

member6

工藤 信Kudo Shin

メディア会社勤務。大学生時代に大好きなサッカーを通して、興味のあった国際貢献に触れられればという思いでGLOBE PROJECTで活動。活動を通して、「実際にやってみること」の大切さを実感。その経験から、2017年から学生向けインターンシッププログラムを展開。

プログラム概要

Action! スポーツビジネス×社会課題に興味のある学生が一歩踏み出すインターンプログラム

学生

10名

東京都内予定

原則無料 ※PGM開催場所への交通費、スタディツアー費用を除く

GLOBE PROJECT

6月18日:KMC準備①・Team Building

7月 1日:KMC準備②

7月15日:KMC準備③

7月29日:渡航準備①

8月11日:集客①・渡航準備②

8月26日:集客②・渡航準備③

9月 9日:KMC

9月16日~20日:渡航

9月30日:大会・渡航振り返り

説明会

6月3日(土) 14時00分-15時00分

globeprojectinfo@gmail.comにお問い合わせください

過去にGlobe projectに参加した学生達が社会人になり、それぞれの課題感・テーマを持って活躍している姿を見て、学生とGlobe projectが共に成長出来る場を作りたいと考えPGMを開始しました。

今現在の取り組んでいることと、今回PGMの活動の双方に支障をきたさないのであれば可能です。 今回のPGMでは全8日間のワークショップとスタディツアーで構成されており、6日以上のワークショップへの出席が参加条件となります。

原則PGM参加には費用はかかりません。(※PGM開催場所への交通費、スタディツアー費用のぞく)